PAGE TOP

Storyストーリー

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

第1話 小学生にドッキリ!

過去のトラウマからひきこもり気味の高校生、貫井響は、密かに歌唱ソフトで曲を制作し、動画サイトに投稿するのが趣味だった。そんな彼に会って話がしたいとメールしてきたのは、小学五年生の少女たち。子供の頃から姉妹のように一緒に育った三人からお願いされたことは、お世話になった人への感謝のために、彼女たちが過ごした思い出の場所でライブを成功させる事だった・・・。

脚本:雑破 業 絵コンテ:柳 伸亮 演出:篠崎康行 美術監督:田辺浩子

第2話 いっしょにやりたい気持ち

自分に自信が持てず戸惑いながらも、響は潤・希美・そらを手伝うことにする。練習を手伝う中で、どうやって客を呼ぶのかという話になり、駅前でライブのチラシを配るつもりだと答える三人。 しかし響は、チラシだけでは魅力が伝わりづらく、”インパクト”に欠けるのではと悩む。そんな中、そらがある変わったアイデアで”インパクト”を演出してみせようとするのだが・・・。

脚本:雑破 業 絵コンテ:いわたかずや 演出:蔵本穂高 美術監督:田辺浩子

第3話 停滞する少年の下降と逃走、そして教会から来た少女達

潤・希美・そらが失敗して傷つく前に、諦めさせてやってほしいと言う正義。響は悩みながらも三人の手伝いを続ける。響と三人は駅前でのチラシ配りを始めるが、中々上手くいかない。そんな中、公園でくるみとも出くわすが、なんと、くるみと三人がクラスメイトだったことが発覚する。

脚本:雑破 業 絵コンテ:いわたかずや 演出:川西泰二 美術監督:田辺浩子

第4話 この世はすべてロックンロール

クラスメイトの桜花がリトルウイングで潤・希美・そら・正義と一緒に暮らしている事を知った響。桜花は三人が学校に溶け込めていない事に責任を感じているが、その三人を説得する資格は自分にはないと言う。そんなリトルウイングの皆を見て、響は部外者の自分だからこそできることがあるのではないかと勇気を振り絞ってある行動に出る…。果たしてライブは成功するのか…?

脚本:雑破 業 絵コンテ:河原龍太 演出:河原龍太 作画監督:川西真人